喫茶店・カフェバイトの経験者あるある5連発

喫茶店・カフェバイトの経験者あるある5連発


とあるカフェでアルバイトをしていた時の、同期のバイトの子、先輩バイトと社員さんを主軸に考えた、あるある話です。

ぜひとも肩の力を抜いて、お楽しみください。

カフェバイトあるある5選

タバコに寛容になる

person-731484_640
コーヒーとタバコがセットになっている人は比較的多いと思います。

だんだんと、喫煙席のない飲食店が増えてはいますが、他の飲食店にくらべて、カフェには多くの、喫煙席を用意しているところがあります。

そんな環境だからか、バイト自身が喫煙者だったり、喫煙者に寛容なことがよく見受けられます。

お気に入りのお客様がいる

entrepreneur-593358_640
お客様に気に入られるのではなく、特定のお客様を気にいっている、という意味です。

全てのお客様が、バイトに対して物腰柔らかに話してくださるわけではないため、カフェバイトは精神を疲弊させながら働いています。

そんな中、自分のお気に入りの常連さんが現れた時は、砂漠の中でオアシスに出会えたような気持ちになります。

面白いのが、お気に入りの常連さんが、必ずしも優しくしてくださる方とは限らず、世間話もしないお客様だったりすることがあることです。

他店のwifiや充電器の有無を覚えている

mobile-1317504_640
自分の勤務しているカフェ周辺の、何の関係もないカフェのネット環境などについて、なぜか覚えています。

お客様から聞かれることが多いことも要因ですが、カフェで働くくらいですから、カフェで過ごす時間が長いバイトが多いのだと思います。

ジャムを溶かしただけのドリンクがあることに驚愕する

jam-428094_640
〇〇ティーという名前のドリンクがあり、

「どうやって作るんだろう?難しいんだろうな。」

と思っていたところ、ジャムを溶かしただけの飲み物で、私と一緒に入った新人バイトと、こんなものにお金とっていいの?と、驚きながら聞いたことがありました。

その時、「思うよねぇ。でも、どこの店にも結構あるよ。」と言った先輩バイトたち、社員さんの達観した顔は一生忘れることはないでしょう。

冷凍されたケーキを解凍しているものがあることを知る

coffee-1197758_640
カフェのケーキといえば、そのお店で作っているか、近くの美味しいケーキ屋さんが作っているものだと思っている人が大半だと思います。

初めてケーキを店頭に出す機会が巡ってきた時、同期のバイトと驚いたのが、ケーキが冷凍されていたことです。

まずケーキが冷凍できることに驚きました。

広告 広告