時給相場別カフェバイト6選(喫茶店からメイドカフェまで)

時給相場別カフェバイト6選(喫茶店からメイドカフェまで)


アルバイトを選ぶ際に気になるポイントはいくつかあります。

バイト先の立地や、給料、まかないの有無など、注目するポイントは人ぞれぞれです。

今回は、時給別に各カフェバイトの特徴をご紹介します。

個人経営店カフェ

man-439040_640

  • 693円(全国最低賃金)〜950円
カフェバイトの中で、比較的お仕事の負担が小さく、まかないを出してくれる店もありますが、お給料が安いのが個人経営店です。

給料は、店舗によって大きく違いがあるので、相場をつけるのが難しいのですが、概ね最低賃金から、少し足したくらいの金額です。

まかないなど、出費を減らせるポイントがある店舗ですと、給料以外に金銭的支援を受けていることと同じなので、相対的な出費で考えると、給料の額面より気持ち多めにもらっていることになりますので、個人経営店も十分うまみがあります。

大手チェーンカフェ

20160611_152809

  • 951円〜1100円
立地によって給料が上下しますが、福利厚生に手厚く、交通費を支給してくれる企業も多いため、出勤するための出費を抑えられるのが、大手チェーンです。

バイトはドリンク1杯無料になる、コーヒー豆がもらえる、などのプラスαも魅力的です。

給料の未払いなどの心配事もありません。

ホテルカフェ

bulow-palais-534561_640

  • 951円〜1100円
華やかなイメージに反して、給料は大手チェーンと横並びなのがホテルカフェです。

その他、福利厚生や、ドリンク1杯無料などのプラスαにおいても、大手チェーンと変わりありません。

しかし、大手チェーン以上に接遇について厳しく教えていただけるため、接客について深く学ぶことができます。

メイドカフェ

77

  • 1000円〜1100円
メイドカフェは基本給に加えて、チェキや、お客様からいただくドリンク、カラオケなどでバックが入るため、努力次第で少しお給料が上がります。

ただ、バックと言っても、キャバクラのように高額ではなく、1回につき100円、200円で、バイト同士の礫圧などがあるため、うまく人付き合いしなくてはならず、非常に気を遣います。

また、福利厚生は全くありません。

なので、人によっては大変働きにくいです。

深夜営業のカフェ

bar-768564_640

  • 1100円〜
カフェバイトの中で、最も高給な店舗のひとつが深夜営業しているカフェバイトです。

福利厚生などの条件は他のバイトと横並びです。

基本的に繁華な街に位置しているため、最低賃金も高く、働ける人も少ないため、給料の設定が高いです。

しかし、深夜のバイトは、男性が採用されやすく、女性には不利です。

パチンコのカフェバイト

casino-1144952_640

  • 1100円〜
最後に紹介する、最も高給な店舗のひとつが、パチンコのカフェバイトです。

福利厚生などについては他のバイトと横並びです。

ドル箱を運ばなければならないパチンコバイトと、ほぼ同額の時給ですが、基本的に女性しか採用されません。

店舗ごとのコスチュームや、騒音に適応できれば、魅力的なカフェバイトです。

広告 広告