コーヒー大好き芸人「コーヒールンバ・平岡佐智男」ってどんな芸能人?

コーヒー大好き芸人「コーヒールンバ・平岡佐智男」ってどんな芸能人?


コーヒールンバという芸人さんをご存じですか?今注目されている松竹芸能所属のお笑いコンビです。そのうちの一人、平岡佐智男さんはコーヒー好きでとても有名。

今回は、そんな平岡佐智男さんのプロフィールをご紹介します!

平岡佐智男さんの経歴

香川県出身の平岡佐智男さんは大学に合格したにもかかわらず入学ができなかった、という経歴をお持ちです。

大学に拒否されるほどやんちゃだった・・・というわけではなく、ただ単に入学金を納め忘れたという理由のようです。

その後は専門学校を卒業し、養成所に入りました。

お笑い芸人へ

お笑い芸人として活動を開始した平岡佐智男さんですが、当時のコンビ名は「ゾーズ」で今の相方ではなく幼なじみの方と組んでいたそうです。

しかし約2年でコンビ解散と同時に芸能界引退。

相方の幼なじみが引退を決意したのがきっかけでした。

お笑いは好きだったけれど、自分だけ続けるという選択肢は浮かばなかったようです。

タリーズコーヒーの正社員へ

芸人をやっていたときからタリーズでアルバイトをしていた平岡佐智男さん。

コーヒーが好きだから!という理由ではなく、かわいい子がいっぱいいそうだからというのが理由なのだそう。

ちなみに当時はコーヒーが好きではなく、カフェモカしか飲めなかったそうです。

芸能界を引退した後、タリーズコーヒーから正社員のお誘いがあり、その話を平岡佐智男さんは受けました。

タリーズ歴は約4年。当時人手が足らずに3ヶ月目には店舗を任されるようになりました。

しかしバイトリーダーの延長線上のように働いていた平岡佐智男さんは社員としてのマネジメント能力が1ミリもなく、結果、バイトが全員辞めるという事態に陥りました。

これではイカン!と反省し、彼は異常に明るくなりました。

誰も辞めないでくれ!という一心で従業員のみんなにおもしろい話をしたり、やる気アピールなど、とにかく必死で人から逃げることをやめた平岡佐智男さん。

よかったところは褒める、悪いところは叱る、自分のミスはうやむやにせずに謝る、とバイトリーダーののりから正社員へと生まれ変わりました。

その後業績も伸びて3店舗も任されるようになりました。

そして従業員の教育をみっちりやったことで、「完璧な店」ができあがったのです。

再びお笑い芸人へ

「完璧な店」ができあがったことで役目を終えたような気持ちになった平岡佐智男さんは再びお笑い芸人に復帰することに決めました。

今の相方である西原朗演さんと組み、「ふたりマン」として再スタート!しかし先輩芸人から「コーヒールンバに改名しろ」といわれて今の「コーヒールンバ」になったわけですが、当時、平岡佐智男さんはこの名前が嫌だったそうです。

その先輩から「コーヒー淹れられるなら楽屋に持ってきて」と頼まれ、ほかの芸人にも頼まれるようになり、芸人の間で顔が少し知れ渡るようになりました。

「これを足がかりにすればいけるのでは」とコーヒー芸人としてやっていくことを思いついたそうです。

「画が地味」「味が視聴者に伝わらない」などの苦難もありながら、名前が知られるようになりました。

平岡佐智男さんは月に一度カフェやワークショップをしながら、お仕事をされているそうです。

参考URL
コーヒールンバ|松竹芸能株式会社
コーヒールンバ平岡オフィシャルブログ「珈琲遍路」

広告 広告