芸能界屈指のコーヒーが好きな芸能人5名を紹介。

芸能界屈指のコーヒーが好きな芸能人5名を紹介。


コーヒーが好きな芸能人はたくさんいると思いますが、その中でも特に一日の中でコーヒーが欠かせないコーヒー好きとして有名な芸能人とそのエピソードについてご紹介します。

コーヒーが好きな有名人

高倉健

2014年に83歳で亡くなった高倉健さんは1日に50杯ものコーヒーを飲んでいたという伝説があります。

コーヒーにこる人はインスタントが嫌いな方が多いようですが、高倉健さんはそういったコーヒーマニアではなくインスタントコーヒーも好んで飲んでいたようです。

コーヒー自体が大好きで、缶コーヒーのCMにも出演されていました。

撮影所ではポットに入れたコーヒーを何杯も飲んでいたのを多くの映画関係者が目撃しています。

ひいきの店は「イノダコーヒー」で砂糖を入れずにミルクを多くしたコーヒーを寡黙に飲んでいたようです。

富司純子

富司純子さんは高倉健さんの影響でコーヒー好きになったそうです。

デビュー当時は飲めなかったコーヒーでしたが、高倉健さんと共演したときは必ずコーヒーをすすめられ、それで好きになったとドラマの取材会で語られました。

今ではブルーマウンテンが好きで毎日コーヒーを飲んでいるそうです。

明石家さんま

日本で有名なお笑いタレントのさんまさんもコーヒー好きな芸能人の一人です。

収録の時は必ず缶コーヒーを用意しているそうです。

ネスカフェのCMにも出演されていました。

常盤貴子

女優の常盤貴子さんは京都にある「玉屋珈琲」で自分専用のブレンドを作ってもらっているほどのコーヒー好き。

毎日サーモマグにコーヒーを淹れて現場に行くという常盤貴子さんは海外へ行っても自由時間のほとんどをカフェで過ごされるそうです。

旅先でもおいしいコーヒーを飲むためにコーヒーとペーパーフィルター、愛用のマグカップは必ず持って行くとのこと。

常盤貴子さんもデミタスコーヒーのCMに出演されていました。

戸田菜穂

女優の戸田菜穂さんもコーヒーのない国なんてありえないと言うくらいコーヒー好きの一人。

朝起きてコーヒーを飲み、毎食後にも欠かさずコーヒーを飲むのだそう。

そして撮影現場にもポットにコーヒーを入れて必ず持って行くそうです。

それくらいコーヒーが大好きな戸田菜穂さんは自分で焙煎したてを取り寄せてミルでひいたり、プロにコーヒーの淹れ方の秘訣を聞いて自分で挑戦するなどなかなかの凝り性です。

ちなみに好きなコーヒー豆はグルミアラビカで酸味よりも苦み派だそうです。

永作博美

コーヒーの淹れ方にこだわりを持つほどコーヒー好きなのは、女優の永作博美さん。

出演した映画でコーヒー焙煎師の役を演じた事がきっかけで、コーヒーに興味を持ち始めたようです。

テレビ番組では、コーヒー芸人として話題の「コーヒールンバ」平岡さんと共演するほどのコーヒーマニア。

永作さんがコーヒーを入れてふるまっているシーンもありました。

いくつになっても少女のように若々しい永作さんの美の秘訣は、コーヒーへのこだわりによるものなのかもしれません。

広告 広告