コーヒー好きの方へのプレゼントを購入する前にチェックしておきたいギフト選びのコツ

コーヒー好きの方へのプレゼントを購入する前にチェックしておきたいギフト選びのコツ


コーヒー好きの方へプレゼントを購入する際の「コツはないか?」と、ご質問いただく機会がありました。

せっかくなので、その際に回答した僕なりのギフト選びの考え方を共有します。

コーヒー関連ギフト選びのコツ

gift-444518_640

スーパーやチェーン店で気軽に購入できるものは避ける

コーヒー関連グッズに限らず、他のプレゼントを購入する際にも言える事ですが、

ある程度特別なプレゼント用に商品を決める場合、スーパーなどでいつでも購入できるものは避けた方がいいかと思います。

お土産などを例に考えてみても、全国どこでも購入できる商品よりも「ご当地モノ」や「限定商品」などが人気なのはいわずもがなです。

既にその商品を持っている可能性を考慮する

プレゼントをする方が、その商品とまったく同じ、もしくは類似したモノを既にもっているかどうかも考慮する必要があります。

特にコーヒーが好きな方は、コーヒーメーカーなどのコーヒー関連グッズを既に購入されているケースもあります。

これに対する対処法としては、下記2点でしょうか。

  1. いくつあっても困らないもの
  2. 希少性のあるもの(既に所有している可能性の低い商品)

いくらコーヒー好きの方でも、自宅にコーヒーメーカーが2台あると場所もとるので少し不便かもしれません。(今のコーヒーメーカーが古かったり、プレゼントが既存のものより高スペックな場合を除く。)

例えばですが、マグカップとかインスタントコーヒーなら、いくつかあっても困らないです。

相場が安いジャンルで高価な商品を見つける

プレゼントに限って言うと、相場が高い故に低価格の粗悪品で妥協するより、相場が安いけど高価格のモノをえらんだ方がいいと思います。

僕なら、相場が高いコーヒーメーカーで手頃なものをプレゼントするより、相場が安い付属品やアクセサリー系で高価なものを選びます。

他の例でいうと、パソコン好きの人にプレゼントをあげるなら、1万円の安い中古ノートパソコンよりも、1万円の高めの「こだわりマウスパッド」とかの方が喜ばれると思います。

自分で身の回りのモノをそろえる時にお金をあまりかけない所、というのがプレゼント選びのポイントです。

「マウスパッドに1万円かける」というのは、自分だったら躊躇してしまいます。自分の中での「相場感」から大きくかけ離れている為です。

その人の相場感から逸脱した商品を選べば、同額でもより喜んでもらえる可能性を高める事ができます。

広告 広告