コーヒーが嫌いな人に苦手な理由を聞いてみたら、味以外の理由もあった。

コーヒーが嫌いな人に苦手な理由を聞いてみたら、味以外の理由もあった。


こんにちは、MOMOYAの加藤です。コーヒーは味や香りを楽しむものですが、その苦味が嫌いという方は結構いらっしゃいます。

そこで今回は、コーヒーが嫌いな方たちにコーヒーが苦手な理由を聞いてみました。

実際に話を伺ってみると、「苦い」味以外にもコーヒーが苦手な理由があるようです。

(1)コーヒーの味が苦手

aroma-217066_1280

「コーヒーの苦味が嫌いです」(40代女性 事務)

濃いコーヒー、ブラックコーヒーはとても嫌いです。味を感じるというよりも、ただの苦いものとしか思えません。

「営業先でコーヒーを飲むのがツライ」(25歳男性 会社員)

自分から進んでコーヒーを飲むことはあまりありません。
仕事先に営業に行く際も飲み物を出していだだくときには、コーヒーはできるだけ避けるようにしています。

(2)コーヒーは健康に良くないから苦手

bed-945881_1280

「歯が汚れる・トイレが近くなる」(20代女性 事務)

社会人になり、仕事上、コーヒーを出されて飲む機会が増えました。
頻繁に歯を磨く時間をとることができないため、歯が少し茶色くなったように感じています。

「飲むと胃腸の調子が悪くなる」(30代女性 自営業)

胃腸の調子がよくないことが頻発しました。症状としては、胸のむかつき、食欲減退、腹痛をともなった下痢、めまいなどでした。

「カフェインが切れると、どっと疲れる」(20代男性 フリーター)

コーヒーは嫌いというわけではないですが、苦手ですね。
カフェインの効果が切れたときに疲れがどっとやってくるんです。

広告 広告