カフェバイト経験者が教える、カフェバイト必須アイテム6選

カフェバイト経験者が教える、カフェバイト必須アイテム6選


アルバイトをはじめる際は、事前に準備しておいた方がいい物がいくつかあります。

そこで今回は、カフェ勤務を通じて思った、カフェバイトの必須アイテムをご紹介します。

1.ペン

カフェバイトのみならず、すべてのバイトで必要不可欠なのが、ボールペンです。

自分自身でメモをとるときだけでなく、オーダーを口頭で変更するときや、お客様におわたしする領収書の宛名書きにも使います。

黒のボールペンだけでなく、赤のボールペンもあると便利です。

2.メモ帳

ボールペンと同様に、メモ帳は非常に汎用性が高く、仕事内容を覚える際のメモ以外に、他のバイトへの伝言や、お客様からのアレルギーなどによる細かいオーダー変更があった際や、コーヒー豆やガムシロなどの検品をする際にも使います。

また、忘れがちな休憩を開始した時間をメモしておくと重宝します。

3.ハンドクリーム

冬場のみならず、カフェで働いている以上、1年中悩まされる手荒れに備えて、ハンドクリームは必須アイテムです。

カフェバイトをしている以上、洗浄力の強い洗剤で手を洗ったり、灰皿を洗ったりしなければなりませんし、テーブルを拭くダスターにも強い薬品を含ませている店舗があります。

そういった肌に厳しい状況で働いていれば、すぐに肌のバリアが壊されて、手湿疹に繋がります。

そのため、常にハンドクリームを使って肌のバリア機能を高めておきます。

>>カフェバイト店員の間で話題の手荒れ予防ハンドクリーム5選

4.爪切り

ついついうっかり切り忘れてしまう爪対策に、爪切りをぜひお店に置いてください。

基本的に飲食店では、店舗に爪切りが常備されていますが、いろいろなスタッフが使っているので、衛生的に問題があります。

常に携帯しなくても構わないのですが、自分用の爪切りを店舗に置いておくと、気がついたときに切ることができ、便利です。

5.段階圧ストッキングや靴下

1日中立ち仕事をするカフェバイトでは、朝履いてきた靴が履けなくなることがあるほどむくみます。

ひどいむくみでは、おしゃれを楽しみたくてはじめたカフェバイトなのに、おしゃれを楽しめなくなってしまいますし、勤務することすらままならなくなってしまいます。

そんなむくみの対策として、段階圧ストッキングなどのフットウェアを着て働くことをおすすめします。

6.歩きやすい靴

バイトでなくても、1日8時間近く立ち続けること自体、足の裏の感覚が麻痺するほどの痛みをともない、とても大きな負担が体にかかります。

その負担を少しでも軽減するため、足にフィットした、歩きやすい靴を履いて働きます。

この体への負担を減らすことで、最高のパフォーマンスを発揮できます。

広告 広告