2007年に閉店した喫茶店「ももや珈琲店」について

2007年に閉店した喫茶店「ももや珈琲店」について


今回より、ももや珈琲店復活の為の取り組みの記録を残していこうと思います。

今回は初投稿という事で、本サイト「コーヒーマガジンMOMOYA」と、コーヒー関連ギフト専門の通販サイト「MOMOYA」設立の経緯についてご紹介します。

Video Transcription

こんにちは、ももや珈琲店の加藤です。

今回動画初投稿という事で、ももや珈琲店について紹介させていただきます。

(※動画は削除しました。)

2007年に閉店した銀座の喫茶店

↑ももや変遷(写真を横にスライドしてください。)

ももや珈琲店なんですけど、2007年に閉店した銀座にある喫茶店でした。

もともと、僕の祖父がはじめた喫茶店で、戦後の昭和24年に創業した喫茶店です。

東京銀座の有楽町にあって、銀座マリオンという映画館やデパートとか入っている大きい時計台が入っている所の、裏(の建物)の2階で細々とやっていた個人経営の喫茶店です。

50年くらい営業つづけていたんですけども、時代の流れや都市開発等あり、2007年に閉店しました。

コーヒー関連ギフト通販サイトとして復活予定

renewal
でもその喫茶店を今、なんとか僕の方で復活させたいなと思っていて、活動しているところです。

メインとしては、コーヒーの関連グッズ(ギフト)に特化した通販サイトとして、「MOMOYA」というサイトを立ち上げました。

まだ商品も企画段階ですが、ももやの関連ブランド、ももやブランドでマグカップやコーヒー豆、タンブラーを作って提供したいと考えています。

あともう一件、別件でブログ(コーヒーマガジンMOMOYA)を作っていて、そちらでコーヒーに関する豆知識や、どんな風に市販のコーヒーを飲んだら美味しく飲めるか、といった情報を発信していけたらなと思っています。

カフェ実店舗の出店について

myanmar
まだ完全に作り途中なので、何も形できていないんですけれども、「ももや」という喫茶店があったという事を頑張って広めて、将来的には出店をしたいと思っています。

ミャンマー、カンボジアなど、東南アジアで実店舗をもちたいと考えています。

今回はこれぐらいにさせていただきます。

広告 広告