初めてのカフェバイト店員が最初の1か月で覚える事リスト

初めてのカフェバイト店員が最初の1か月で覚える事リスト


カフェバイトに受かり、どんなことを覚えなくてはならないか気になると思います。

1ヶ月かけて、どんなことを覚えるのか紹介します。

1.テーブルセット

coffee-1281708_1280
カフェバイトをはじめて、一番最初に教えてもらえる業務は、お客様への飲食物の提供です。

その飲食物の提供の際に必要になるため、覚えなくてはならないのがスプーンなどのテーブルセットです。

具体的には、ホットコーヒーの提供の際には、ソーサーと呼ばれるカップ専用のお皿の上にカップとスプーン、砂糖を置きますので、その配置を教わります。

そういった飲食物の提供に関することを一番最初に覚えなくてはいけません。

2.オーダーの仕方

bar-768564_640
1つ目の飲食物の提供に慣れてきたら、2つ目に覚えなくてはならないのが、オーダーに関することです。

具体的にはオーダー、伝票の立ち上げ、飲み物の略称の3点を指します。

・オーダー
店舗によって注文を通すときの言い方が違うため、そのオーダーの伝え方を教わります。

・伝票の立ち上げ
伝票の立ち上げのミスは食品のロスや、お金の問題が生まれるだけでなく、大切なお客様のお時間を無駄にすることにつながりますので、きっちり覚える必要があります。

・注文時の飲食物の略称
この略称は迅速にオーダーを通す目的と、お客様からご注文いただいたものを覚えやすいようにするためだけなので、すぐに覚えなくてはいけないと言われる店舗と、1週間くらいかけてゆっくり覚えてもいいと言われる店舗と分かれます。

3.お客様のご案内

man-439040_640
お客様がご来店されてから、一番最初の声かけも覚えます。

マニュアルが用意されている場合と、ない場合があり、ない場合は、お客様の反応を見ながら、覚えた基本的な声かけに説明を加えます。

具体的には、お客様にお席に座っていただく形式のカフェで、基本的な声かけが、ご来店の挨拶、お客様の人数、喫煙禁煙の確認だとすると、

「いらっしゃいませ。お客様は何名様でしょうか?おタバコは吸われますか?向こう側の喫煙席におかけになってください。」

と、なりますが、喫煙席を具体的にお伝えするために、向こう側とはどこから向こうなのか、いつ注文を取りに来るのか、などの点に注意して、説明を加えたりします。

4.会計の方法

safe-377039_640
伝票の番号を入力するだけの会計は簡単ですが、1つ1つ打ち込まなければならないレジもあります。

また、お客様への会計時の声かけも覚えます。

5.飲食物のレシピ

coffee-1263327_640
このレシピは、飲食物をつくる人間と、接客をする人間と分業されているカフェでは、覚えません。

分業されていないカフェですと、用意されているマニュアルにそって、作り方の説明を受けますので、指定の分量をしっかりと覚えます。

広告 広告