カフェバイト面接に落ちた時にとりあえず応募しておきたいバイト6選

カフェバイト面接に落ちた時にとりあえず応募しておきたいバイト6選


せっかく応募したカフェバイトなのに、シフトが噛み合わなかったりして落ちてしまった

そんな時に見て欲しい、これからとりあえず応募すべきバイトを時給などをまじえてご紹介します。

1.アパレルバイトに応募

shirts-428600_640
一つめにとりあえず応募すべきバイトはアパレルバイトです。

服をアピールするために、おしゃれをするのも仕事のうちというほど、洋服を楽しめます。

フルタイムシフトが多く、掛け持ちバイトには応募しずらいですが、時給もカフェバイトと大きな差がないので、お給料の面でもオススメです。

2.居酒屋バイトに応募

bar-209148_640
二つめにとりあえず応募すべきバイトは、居酒屋バイトです。

17時以降に始業するので、昼間の時間を有効に使えますし、時給もカフェバイトと同じか、少し高いくらいです。

髪色や髪型にも寛容なところが多く、おしゃれも楽しみたい人にもピッタリです。また、まかないがある場合もあり、お財布にも優しいです。

3.事務バイトに応募

blogging-336375_640
三つめにとりあえず応募すべきバイトは、事務バイトです。

募集している時間に幅があり、自分が働きたい時間に働けて、時給もカフェバイトより比較的高く、服装やアクセサリー自由など、見た目に寛容な会社が多く、おしゃれも楽しめます。

4.コーヒー豆などの小売店バイトに応募

coffee-1239549_640
四つめにとりあえず応募すべきバイトは、コーヒー豆のお店です。

最近のコーヒーブームから、コーヒー豆を選んで、挽いてくれる、コーヒーだけの専門店があります。

また、輸入品食品とコーヒー豆のブースを併設している小売店もあります。

そういったコーヒー豆を扱ったお店ですと、社割でコーヒー豆を買えたりできますし、知らなかった豆や、珍しい豆を楽しむこともできます。

コーヒーが好きでカフェバイトをはじめたいと応募した人には、ピッタリです。

5.カラオケバイトに応募

microphone-1222302_640
五つめにとりあえず応募すべきバイトは、カラオケです。

こちらも比較的見た目に寛容で、時給はカフェバイトと同じくらいで、おしゃれを楽しみながら働けますし、自分がカラオケを使う時に社割で使えたり、特典が多いので、カラオケが好きな人はとりあえず応募すべきです。

6.プールバーバイトに応募

billiards-1200558_640
六つめにとりあえず応募すべきバイトは、プールバーです。

プールバーとは、ダーツやビリヤードができる場所のことで、おしゃれに寛容ですし、給料もカフェバイトと同じくらいです。

プールバーというと、夜に営業しているイメージですが、昼から営業しているところも多いです。

また、ダーツやビリヤード用品自体がおしゃれなものが多く、自分自身がはじめて楽しめると思います。

広告 広告